お知らせ一覧

喫煙は歯周病に関係するのか?

喫煙をしている方々は、一度は川崎地域の歯医者で診察を受けてみるのも一法です。なぜなら、喫煙によって歯周病が引き起こされている可能性もあるからです。そして川崎地域にある歯医者は、歯周病の治療を行ってくれる事も多々あります。 そもそも喫煙は、歯に対して様々な悪影響をを及ぼしてしまうのです。例えば歯石などは、明確な影響の1つです。 タバコの中には、タールと呼ばれる物が含まれています。それが歯に付着す
続きを読む >>

入れ歯とインプラントの違い

川崎地域にある歯医者では、しばしばインプラントによる治療を行っています。そしてインプラントは、入れ歯とは明確に異なるのです。両者はよく混同されるのですが、実際の方式を比較してみる限りでは、大きく異なる点が幾つもあります。 まず入れ歯の場合は、原則として他の歯などに引っかける事になるのです。隣の歯に金具などで引っかけた上で、装着されるケースが目立ちます。もしくは何らかの歯にカバーする形で、入れ歯
続きを読む >>

フッ素を歯に塗ると虫歯になりにくいのか?

フッ素には、メリットとデメリットがあります。元々フッ素は、アメリカのアルコア社という、アルミ産業の会社から出た産業廃棄物でした。しかし、フランシス・フレイリーという研究者が、フッ素が歯を丈夫することを発見しました。フッ素は、歯を丈夫にするというイメージがありますが、使い過ぎると良くありません。フッ素は、なるべく短い時間で胃の中に入らないように塗布することが重要です。歯に塗布した後は、出来るだけ
続きを読む >>

歯周病と医療費の関係

川崎地域には沢山の歯医者がありますが、そこでは歯周病などに対する治療も行っています。ちょっと歯がしみている方々などは、川崎地域で治療を受けている事も珍しくありません。 ところで歯医者としては、歯周病と医療費用に関して言及している場合があります。なぜならその病気は、トータルの医療料金に大きく関わってくる事も多いからです。 そもそも歯周病というのは、身体の至る所に関わってくる傾向があります。一見す
続きを読む >>

シリコンデンチャーとは

入れ歯がしっかりと合わない、入れ歯でうまく噛むことができないなどでは食事がおいしく感じられず、何か気分がうつうつとしてしまいます。そのような時には川崎にある野末整形外科歯科内科でシリコンデンチャーを検討してみればどうでしょうか。他の歯医者で作られた入れ歯とは違いシリコンデンチャーは固い素材を使うことはありません。名称にあるとおりに生体用のシリコンを使うので、使用時の歯茎への負担が減ることで食事
続きを読む >>

マグネット義歯とは

合わない入れ歯は、会話や食事を楽しむことが出来ません。しかし、マグネット義歯なら、歯の根の上に付けた金属と、入れ歯の内面に装着した小さな磁石によって入れ歯をしっかりと固定することが出来ます。歯が残っていなくても歯の代わりとなるインプラントを入れて、マグネット義歯にすることができます。 マグネット義歯は、金具を使わないため、見た目が自然で審美的にも綺麗な入れ歯です。それから、使用する磁石は米粒
続きを読む >>

テレスコープデンチャーとは

従来の部分入れ歯は、隣の歯にバネを引っ掛けて装着するため、そうしても入れ歯が動いてしまいます。入れ歯が動くことによって歯が揺すられて、どうしても歯を支えている骨が将来溶けてくる恐れがありました。それは、一般的には歯槽膿漏といって、汚れによって骨が溶けてしまうと説明されることが多いのですが、実際には入れ歯で揺れて歯が抜けてしまうということが起こっているのです。ドイツで開発されたテレスコープデンチ
続きを読む >>

ノンクラスプデンチャーとは

ノンクラスプデンチャーとは、義歯の一種になります。歯医者が採用している方式の1つなのです。それに関心がある方々は、川崎地域にはとても多く見られます。 そもそも義歯と言っても様々な種類がある訳ですが、それぞれ見栄えに関する違いがあるのです。いかにも金属という雰囲気がある義歯も存在しますし、そうでないタイプもあります。 それでノンクラスプデンチャーは、どちらかと言えば後者のタイプに該当するのです
続きを読む >>

金属床義歯とは

これから、川崎の歯医者で義歯の製作を検討されている方は、金属床義歯がお勧めです。 金属床義歯は、入れ歯の床にコバルトクロムやチタンなどを使用しています。精度が高く、厚みを薄くすることができます。そのため、入れ歯を装着した時の違和感を軽減したり、硬いものでもよく噛むことができます。それから、床を金属にすることで、食べ物の熱が伝わりやすくなり、温かさや冷たさを感じることが出来るようになります。
続きを読む >>

かかりつけ歯科医とは

かかりつけの医師がいるという人は少なくないでしょうが、「私にはかかりつけ歯科医と呼べる人がいる」という人はまだまだあまり多くないと思われます。しかし、最近の研究や調査においては歯の健康が長寿で健康に過ごせることがわかりましたし、高齢になっても歯の残存が多いほど医療費がかからないという結果も発表されています。歯の健康を維持することは非常に重要なのです。川崎 歯医者でもかかりつけ歯科医をつくるよう
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
お電話でのご予約・お問合せはこちら 044-366-8762