お知らせ一覧

かかりつけ歯科医とは

かかりつけの医師がいるという人は少なくないでしょうが、「私にはかかりつけ歯科医と呼べる人がいる」という人はまだまだあまり多くないと思われます。しかし、最近の研究や調査においては歯の健康が長寿で健康に過ごせることがわかりましたし、高齢になっても歯の残存が多いほど医療費がかからないという結果も発表されています。歯の健康を維持することは非常に重要なのです。川崎 歯医者でもかかりつけ歯科医をつくるよう
続きを読む >>

歯を失ったら早く治療すべき理由

歯槽膿漏や虫歯が原因で歯を失うことがあります。抜けってしまった歯が前歯の場合は見た目に目立つため、治療を考える人が多いと思いますが、これが奥歯の場合はどうでしょうか。見て分からないからと、放置しておく人もいるかもしれません。しかし歯を失ったまま放置しておくことは好ましくありません。早く治療すべき理由が幾つかありますので、知っておきましょう。歯を失った場合、その部分は隙間ができてしまうため、隣の
続きを読む >>

銀歯と金属アレルギーの関係性

金属アレルギーを患う人たちが増えてきていて、ある日突然にそのような症状が出てしまう人さえいます。金属アレルギーによって体のいろいろな部分に異変が起きて、痛みやかゆみ、その他出てくる症状は様々ですが、最初はそのようなことが原因であることがわからない事も少なくないのです。そのようなケースは歯科治療においてもいえることであり、治療によっては金属を使用することは少なくありません。川崎 歯医者では虫歯治
続きを読む >>

セラミック治療とは

セラミックは陶磁器です。粘土や珪石などの天然資源を原料としています。セラミックは熱に強く硬度が高いという特徴があります。このセラミックを用いた全般の治療を、川崎 歯医者ではセラミック治療と呼んでいます。セラミックは天然の歯と同じくらいの機能を持っています。そのため、矯正や審美目的で利用されています。ひと昔前までは川崎 歯医者でも、詰め物といえば金属を使用していました。金属は天然の歯以上に耐久性
続きを読む >>

ブリッジ治療とインプラント治療の違い

歯が抜けてしまうということは虫歯とか歯周病が関係していることもあれば、何らかの強い衝撃によって歯が折れてしまうことでそうなることもあるかもしれません。抜けてしまった歯というのは、そのままにしておくと、なんともしまりのない顔になって恥ずかしいだけではなく、噛み合わせや隣の歯とのバランスが悪くなって、それは単に歯が抜けただけでは済まないことは少なくありません。またその部分に歯がないと食べるときに、
続きを読む >>

e-maxのメリットとデメリット

歯を単に丈夫にしたいだけでなく、綺麗に白くしたいと考えている方は珍しくありません。綺麗な歯はそれだけで魅力的ですし、男女問わず憧れの的でしょう。そんな歯を実現するためには、e-maxについて確かめることをおすすめします。新しいセラミック素材であるe-maxは、川崎 歯医者でも審美性という観点から優れた素材なのです。e-maxとは、天然歯に近い素材であるため、噛み合わせなどでも実用性の高い素材で
続きを読む >>

e-maxとは

美しい歯にきれいな笑顔、それをいつもしたいという気持ちがありますが、そのためにも歯に不安があるとそれができなくてつらい思いをしてしまいます。人前ではどうしても口を開けないでしゃべることはできませんし、自然に笑ってしまうことだってあるので、口の中を他の人に見られる事があるわけで、その時に口の中がきれいではないと恥ずかしい気持ちになってしまうのです。虫歯治療の跡とか、金属が入っていればそれはあまり
続きを読む >>

ブリッジ治療と入れ歯治療の違い

乳歯はともかく、永久歯が抜けたらもう2度と生えてきません。こればかりは、自分の努力でどうにかなる問題ではありません。川崎 歯医者のブリッジ治療や入れ歯治療で抜けた歯の代わりを用意する必要があります。ブリッジと入れ歯の最も大きな違いは、取り外しができるか否かです。ブリッジは自分では取り外せません。入れ歯は自由に取り外し可能です。歯磨きは当然必要ですが、ブリッジにはメンテが不要です。入れ歯のように
続きを読む >>

ジルコニアのメリットとデメリット

川崎 歯医者でも歯科治療においては一般的には金属やセラミックを使用することが普通です。しかし、セラミックでは何かの拍子にかけることも少なくありませんし、金属では摩耗したり一部が破損したりすることも少なくありません。そこで非常にかけにくい特性があるジルコニアという材料が歯科治療の分野で注目されています。ジルコニアもセラミックの一種ですので、セラミックを使う代わりにジルコニアを使うという選択肢もあ
続きを読む >>

ジルコニアとは

ジルコニアは元素番号40のジルコニウムの酸化物で正式には二酸化ジルコニウムといいます。また、ジルコニアと言えば、人工ダイヤモンドを思い浮かべる人が多いですが、川崎 歯医者でも使用される歯の補綴材料としても利用されています。すでに歯の補綴材料としてはセラミックが有名ですが、ジルコニアもセラミックの一種です。通常の歯科治療に使用されていたセラミックよりもジルコニアの方が強度がはるかにありますし、ス
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
お電話でのご予約・お問合せはこちら 044-366-8762