ブリッジ治療とインプラント治療の違い

歯が抜けてしまうということは虫歯とか歯周病が関係していることもあれば、何らかの強い衝撃によって歯が折れてしまうことでそうなることもあるかもしれません。抜けてしまった歯というのは、そのままにしておくと、なんともしまりのない顔になって恥ずかしいだけではなく、噛み合わせや隣の歯とのバランスが悪くなって、それは単に歯が抜けただけでは済まないことは少なくありません。またその部分に歯がないと食べるときに、違和感があるし、食べにくくもなることでしょう。川崎 歯医者ではその場合にどのような治療ができるのかということを提案していきますが、その中にはブリッジというものとインプラントというものがあり、患者の希望に応じてタイプしていくことになります。

川崎 歯医者はその2つの違いをはっきりとわかりやすく説明していきますが、まずは価格はブリッジの方が安く、インプラントになるとかなり高いのは確かですので、ここは1つ考慮しなければならない部分になります。そしてブリッジの場合には周辺の歯をちょっと調整することが必要があったり、また噛む力もそれほど強くはできませんが、インプラントということになると、単体でしっかりと固定されることになるので、強く噛むことができるというのが大きなメリットということになります。費用はかかってもインプラントの方が、はるかに食事を楽しめるのは確かですので、川崎 歯医者ではインプラントを勧めたいという気持ちが強いのです。

お電話でのご予約・お問合せはこちら 044-366-8762