セラミック治療とは

セラミックは陶磁器です。粘土や珪石などの天然資源を原料としています。セラミックは熱に強く硬度が高いという特徴があります。このセラミックを用いた全般の治療を、川崎 歯医者ではセラミック治療と呼んでいます。
セラミックは天然の歯と同じくらいの機能を持っています。そのため、矯正や審美目的で利用されています。ひと昔前までは川崎 歯医者でも、詰め物といえば金属を使用していました。金属は天然の歯以上に耐久性があります。1度詰めれば劣化することなく半永久的に使用できます。そんな金属の唯一の欠点が見た目です。金属は銀色をしています。天然の歯とあきらかに色が違うため非常に目立ちます。金属で詰め物をするのは、治療をしたよと周囲の人たちにアピールしているようなものです。印象を非常に悪くしてしまいます。こんな見た目の悩みを解決してくれるのがセラミック治療なのです。セラミックは、天然の歯と同様の白色で治療を仕上げます。治療痕が残りません。周囲の人たちに詰め物をしていると気づかれないのです。 
治療は天然の歯を少し削って、その上にセラミックを被せます。治療そのものは、金属とたいして変わりありません。治療ヶ所がひとつであれば、1時間以内で治療は終わります。基本的に虫歯ができたときや歯が欠けたときに行われるセラミック治療ですが、金属の詰め物を交換するときにも治療可能です。金属で詰めたからもうセラミックにはできないということはありません。川崎 歯医者では、セラミックを使ったさまざまな治療法が用意されています。

お電話でのご予約・お問合せはこちら 044-366-8762