かかりつけ歯科医とは

かかりつけの医師がいるという人は少なくないでしょうが、「私にはかかりつけ歯科医と呼べる人がいる」という人はまだまだあまり多くないと思われます。しかし、最近の研究や調査においては歯の健康が長寿で健康に過ごせることがわかりましたし、高齢になっても歯の残存が多いほど医療費がかからないという結果も発表されています。歯の健康を維持することは非常に重要なのです。
川崎 歯医者でもかかりつけ歯科医をつくるように運動していますが、注目すべきは2016年の厚生労働省による診療報酬改定でした。詳細は除きますが、簡単に言えば国としてかかりつけ歯科医の制度を推進していくということになります。かかりつけ歯科医としてしっかりと機能している歯科医は川崎 歯医者に限らす診療報酬を優遇するということです。国が政策としてかかりつけ歯科医を推奨する以上はこれからはかかりつけ歯科医を持つ人が増えていくことが確実視されます。
最近では歯や口腔に支障が出てから川崎 歯医者で治療することもさりながら、歯や口腔に支障が出る前に予防する予防歯科の重要性が叫ばれ、実際に予防歯科に力を入れる歯科医もどんどんと増えてきました。その流れに国の政策が合致したということも言えます。
かかりつけの歯科医を持っていると、なんでも相談することがしやすいですし、歯の定期検診を受けることなどによって、歯や口腔のトラブルを早期に発見して、大きなトラブルになるまえにコストも痛みも少ない早期治療につなげることができるのです。”

お電話でのご予約・お問合せはこちら 044-366-8762