金属床義歯とは

これから、川崎の歯医者で義歯の製作を検討されている方は、金属床義歯がお勧めです。

金属床義歯は、入れ歯の床にコバルトクロムやチタンなどを使用しています。精度が高く、厚みを薄くすることができます。そのため、入れ歯を装着した時の違和感を軽減したり、硬いものでもよく噛むことができます。それから、床を金属にすることで、食べ物の熱が伝わりやすくなり、温かさや冷たさを感じることが出来るようになります。


反面、保険内で作ったプラスチック床の義歯は、強度を保つために厚みを出す必要があります。この厚みのために入れ歯を装着した時に、違和感を感じてしまうのです。それから、プラスチック床は強く噛んだ時にたわんでしまいます。長期間使用していくうちに、少しずつ変更し徐々に噛みにくくなってきます。製作当初は、ぴったり合っていても、隙間が出来てしまうこともあり、頬の内側に傷が付き、口内炎の原因にもなります。

金属床義歯は、金属アレルギーの方でも安心して使用することができるチタン製があります。チタン製の金属床は20万円前後で製作することが出来ます。他のコバルトクロムなどの金属も10万円~25万円くらいで製作することができます。

川崎の歯医者には、インプラントだけでなく義歯製作にも力を入れている歯医者が沢山あります。川崎の野末整形外科歯科内科は、20年以上もの入れ歯治療の実績があります。部分入れ歯から総入れ歯まで、ニーズに合った快適な義歯を製作することができます。

お電話でのご予約・お問合せはこちら 044-366-8762