切らないでインプラントができるフラップレス手術とは

川崎の歯医者がしばしば行っているインプラント治療では、カットされる事がよくあります。歯肉などを切り取る必要はありますので、それでやや痛みを伴ってしまう事もあるのです。特に手術を受けた当日は、歯茎を切り取った事が原因で、発熱が生じる事もたまにあります。ですから川崎で手術を検討している方々としては、歯茎を切り取られるのは、ちょっと敬遠している事も多いです。
ところが歯医者によっては、フラップレス手術を採用している場合があります。その方式には様々なメリットがあるのですが、まず痛感に関する要素です。
基本的にフラップレス手術では、歯茎などのカット作業は行いません。歯肉に対して数ミリ程度の穴を開けた上で、インプラントを設置する事になるのです。ですから通常のインプラントと比べれば、痛みが非常に小さい方式になります。
それとカットをしない事により、腫れなどが生じる事もほぼありません。上記でも触れた通り、一般的なインプラントでは発熱が生じる事もありますが、フラップレス手術では腫れてしまう確率も極めて低いのです。
またフラップレス手術は、時間の長さに関するメリットもあります。そもそも歯茎を切り取る作業は、それなりに時間を要する事が多いです。それだけに手術が多少長引いてしまう事もありますが、フラップレス手術では短時間で完了する傾向があります。
このような様々なメリットがありますので、川崎の歯医者で治療を受ける患者の方々は、フラップレス手術を選んでいる事も少なくありません。

お電話でのご予約・お問合せはこちら 044-366-8762